国内旅行で格安航空券はあり?なし?

格安空港券で気を付けるべきこと

隣が家族や知人であれば良いのですが、全くの他人となると、結構気をつかって仕方ありません。
それからLCCの飛行機に乗り込むまでも大手航空会社とは違いがあります。
自分が利用したのが、大阪の関西空港と沖縄の那覇空港だけなのですが、その両方の空港とも大手航空会社の飛行機便とは違う場所にあります。
そのため、空港に着くとバスで5分から10分程度移動して、その移動先で手続きや搭乗を行うのです。
どうやらLCCは、そのように少し離れた場所で飛行機便のスペースを確保しているので、コストを抑えられることができているようです。
バスの移動は少しだけですし、全然我慢できるものですが、一度大きな失敗をした経験があります。
それはLCCの場合は搭乗チケットの発行や手続きというのを、所定の時間までに行わないと一切例外が認められないということです。
自分の場合は関西空港に15分ほど前に到着する電車で向かっていたのですが、なんと電車が遅延してしまいます。
それにより電車は10分超遅れてしまい、駅に到着して直ぐに移動のバスに乗り込んだとしても、時間までにチケットの発行するということが不可能になってしまいました。
これがLCCでなければ、なんとか時間的にも間に合いましたし、搭乗手続きの遅延に関しては大手は寛容に見てくれるところがあります。
このあたりでも大手とLCCの違いというものを感じた瞬間でした。

大手航空会社との比較格安空港券で気を付けるべきこと格安空港券にはまってしまいました